2013年08月16日

東大、「量子テレポーテーション」を100倍以上高効率化−無条件動作可能な新方式

1:2013/08/15(木) 08:47:26.45 ID:

東京大学大学院工学系研究科の古澤明教授と武田俊太郎大学院生らは、
量子ビットの情報を遠隔地に送る「量子テレポーテーション」技術を従来比100倍以上の
高効率で実現した。絶対に安全な量子暗号通信や超高速な量子コンピューターの実用化が
近づく。詳細は15日発行の英科学誌ネイチャーに掲載される。


 光子の量子ビットを、光の振幅や位相を転送する「光の波動の量子テレポーテーション装置」
を使って遠隔地に送る。この装置は無条件で常に動作させられるうえ、従来手法の100倍以上
となる61%の高効率で量子ビットの情報を劣化させることなく転送できる。


 従来手法は、転送後に量子ビットを測定して転送できたかどうかを判定する必要があり、
量子ビットの転送効率も原理的に上げることは不可能だった。


 新方式は転送後の判定が不要な無条件動作が可能。今後、用いる光のエネルギーを
高めることで、原理的に100%近くまで転送効率を高められるという。
古澤教授は「従来の欠点を全て克服した完全な量子テレポーテーションを実現した」と話している。


 このテレポーテーション装置を1単位として、二つ、三つと多段階にシステムを拡張していけば、
従来方式の1万―100万倍の高効率な転送が可能になるという。こうした多段階の装置の接続により、
量子通信の長距離化や大規模な計算が可能な量子コンピューターなどを構築できる。

(ニュースソース)朝日新聞
http://www.asahi.com/tech_science/nikkanko/NKK201308150003.html
2:2013/08/15(木) 08:50:13.57 ID:
武豊さんが一言。
↓↓↓↓
3:2013/08/15(木) 08:52:30.09 ID:
量子テレポーテーションの原理がよくわからないという方(私を含む)はこれを参考にどうぞ

http://misatopology.com/2012/10/14/quantum_transportation/


>>2
佐野量子ちゃうわーw
4:2013/08/15(木) 08:54:57.09 ID:
ハエ男になるのか。胸熱やな・・・
6:2013/08/15(木) 09:01:53.97 ID:
おまえら捏造の朝日の記事なんか信じるのか

                      K Y
13:2013/08/15(木) 09:13:28.00 ID:
所詮日本は発明でなく改良だからな
18:2013/08/15(木) 10:31:26.55 ID:
量テレでも転送速度が光速を超えられないのはなんで?
20:2013/08/15(木) 10:34:22.38 ID:
光ファイバー使っての実験?  
22:2013/08/15(木) 10:38:23.32 ID:
>>18
転送がうまくいった事の確認が光速を越えられない方式だから。
24:2013/08/15(木) 11:12:17.36 ID:
人間を量子テレポーテーションさせたら、これは人間が2つに分かれるってことなの?
61%の変換効率だから、膝から下ぐらいがナシで

27:2013/08/15(木) 11:33:55.56 ID:
別ソース

東大、完全な「量子テレポーテーション」に初めて成功

東京大の古澤明教授らの研究チームが、光の粒子に乗せた情報をほかの場所に転送する完全な「量子テレポーテーショ
ン」に世界で初めて成功したと発表した。

 論文が15日付の英科学誌ネイチャーに掲載される。計算能力が高いスーパーコンピューターをはるかにしのぐ、未来の
「量子コンピューター」の基本技術になると期待される。

 量子テレポーテーションは、量子もつれと呼ばれる物理現象を利用して、二つの光子(光の粒子)の間で、量子の状態に
関する情報を瞬時に転送する技術。1993年に理論的に提唱され、97年にオーストリアの研究者が実証した。しかし、
この時の方法は転送効率が悪いうえ、受け取った情報をさらに転用することが原理的に不可能という欠点があり、実用化が
進まなかった。

 光は粒子としての性質のほか、波としての性質を持つ。古澤教授らは、このうち効率がいい「波の性質」の転送技術を改
良することで、従来の欠点を克服、これまでの100倍以上という61%の高い成功率を達成した。

 ◆量子もつれ=光子など二つの粒子が一体としてふるまう物理現象。送り手と受け手に光子を一つずつ配り、送り手が光
子を操作すれば、その瞬間に受け手の光子も相互作用を受ける。SFに登場する大きな物体の瞬間移動とは異なる。

(2013年8月15日10時11分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130815-OYT1T00283.htm
42:2013/08/15(木) 14:16:59.02 ID:
いずれは国籍なんて無視して理系及び理系の重要性を認めて理系側についた
人間(ニュータイプ)だけで独立国家のジオン公国つくって、自分のやって
る仕事が社会に迷惑かけてるだけという現実を受け入れる器が無く、何も生
み出さずに規制に守られて、金や資源を右から左に動かして中間搾取してる
だけのモラルの無いドキュン文系男(オールドタイプ)国家に戦争しかける
のが人類の最終形態だろう、200年先になるか300年先になるかはわか
らんが
44:2013/08/15(木) 14:20:52.66 ID:
昔は、情報を取り出しちゃったらもうその量子ペアは使い物にならなくなるって聞いたけど
もうそこは改善されたの?
何度でも使えるなら地球とアンドロメダくらいに置いて情報のやり取りもできるようになるのかな
47:2013/08/15(木) 14:46:33.19 ID:
>>44
やり取り出来るかもしれないが片道200万年かかる。
50:2013/08/15(木) 15:43:08.52 ID:
>>47
聞いたところでは、光速に律せられない、瞬間的に情報伝達ができる手段だとか。
52:2013/08/15(木) 15:54:45.17 ID:
>>50
よくある誤解だが、量子テレポーテーションを使っても情報は光速を超えて伝達できない
この技術に期待されているのは暗号通信の分野
絶対に盗聴できない(盗聴されれば結果が変わる)暗号が実現できると考えられている
54:2013/08/15(木) 16:09:41.25 ID:
>>52
なんだ、よくある誤解か。ひそかにドキが胸胸してたのに。
56:2013/08/15(木) 16:19:53.61 ID:
>>54
コインが裏か表かをAさんが調べ、遠隔地で同時にBさんが調べると両者は必ず一致する
裏か表かはあらかじめわからない
AさんとBさんの調べるタイミングが違えば一致するとは限らない

裏か表かが距離を超えて瞬時に伝わるように見えるけど
これを使って情報を伝達することはできないってわけ
57:2013/08/15(木) 16:28:56.69 ID:
光子を2つに分けても、分けたものをそれぞれ長期間維持する方法は無いんだろ?
そうだとすると、現実的な使い道としてはせいぜい光学回路ぐらいしか無い、
テレポーテーションとか名前が大げさすぎるんじゃない?
ただの同調現象だろ。
58:2013/08/15(木) 16:32:34.47 ID:
>>57
5レス前にも書いたが暗号通信への応用が期待されている
64:2013/08/15(木) 17:02:54.36 ID:
量子もつれのそれは伝播じゃないので移動という言葉はふさわしくない
情報が伝わるのではなく、もつれているそれが同時に作用するだけで
片方から片方へ因果関係したのではなく、相対関係しただけ

あたまの悪いやつはこの「量子もつれ」の量子テレポーティションが
片側から片側へ時間差よって力が伝わったと思い込む。
そこに時間差はないんだよ、つまり力は伝わったわけではなく
同時に反応しただけ。シーソーで片側に力をかけるともう片側も
動くのはそれ自身が一体化しているから。
量子もつれも、単に一体化しているだけにすぎない。
65:2013/08/15(木) 17:35:38.15 ID:
そんなことはわかってるよ
一体化してる量子のもつれを切り離してしまったにもかかわらず
それが相互作用するのはどうしてなのか?
66:2013/08/15(木) 17:37:27.20 ID:
すみません、科学知識ゼロ+工学とは分野違いなんだけど
量子もつれの物理現象で俗説としてある人間の双子のシンクロ現象を解明、説明することはできませんか?
73:2013/08/15(木) 18:19:46.86 ID:
先端科学にはその性格上、未確定要素が多いし一般の理解が及ばない所が多いので
オカルト厨が我田引水で自説補強に利用しようと寄ってくる。
77:2013/08/15(木) 18:53:00.71 ID:
>>73
量子論って俺には眉唾だったりするんだよな。
見えないものを見ようとするために、作られたもので、統計的に確定する一つの事象だと思ってたりするから、
オカルトと言われるとすっきり俺がいるw
79:2013/08/15(木) 19:57:53.67 ID:
>>77
2重スリットの実験 - YouTube
ttp://

これなら解るだろう。
81:2013/08/15(木) 20:34:06.84 ID:
>>79
そういうことを言ってるんじゃないんだけれどねぇ。

見えない世界だから、確率的に収束する事象を近似したものでしかない。
観測者によって見方が変わってしまうのも、俺からすると、そうだなぁー、
大理石を見ていると、そこに人の顔が見えたりするのと一緒で、
見えたり、見えなかったりする。そんなイメージでしかない。
そこにあるだろうという事前確率に基づいてみると、確かにある。
その程度のものという捉え方。
82:2013/08/15(木) 20:43:17.39 ID:
>>81
数学的にきちんと確率が求められる訳だが。
87:2013/08/15(木) 21:14:15.56 ID:
>>81
でも実験結果はどんどん不思議世界に入っちゃってない?
否定してくれない。

むしろ見える世界というのが確率的に収束したものでしかなくて、
収束する前の状態を探ると不思議ルールで作られている、
そんな状況に見える。
88:2013/08/15(木) 21:23:21.48 ID:
>>87
それだと、未来が確率によって決まっていってしまうけど、
そうはならないんだろうw

むしろ、拡散していってるのかもしれない。
94:2013/08/15(木) 23:19:04.12 ID:
>>56
送信受信の両側で
それだけ正確な時計も必要になってくるのか
107:2013/08/16(金) 02:59:17.24 ID:
>>52
量子通信は盗聴できなくても、そもそも送信者ないし受信者である人が思考盗聴されたら無意味だな
111:2013/08/16(金) 04:35:41.30 ID:
この技術が実用化されれば、
人間が宇宙に生息圏を広げるための
通信分野における土台はできるってことだよな
120:2013/08/16(金) 08:22:45.25 ID:
これ光速超えてんじゃないの?
常に連続動作できて確認がいらないなら、開始ビットのあとにデータビット置いて終了ビットで挟めばパケットとして認識できるでしょ
123:2013/08/16(金) 11:07:23.76 ID:
ただし量子もつれを使った超光速通信は理論的に可能
まだ実現してないけど
124:2013/08/16(金) 11:36:37.06 ID:
>>123
理論的に不可能
131:2013/08/16(金) 18:59:32.05 ID:
>>1
>従来手法の100倍以上となる61%の高効率で量子ビットの情報を劣化させることなく転送できる。
>今後、用いる光のエネルギーを高めることで、原理的に100%近くまで転送効率を高められるという。

難しいことはよくわからんが、これの具体的な通信速度は幾らなんだ?
132:2013/08/16(金) 19:06:50.41 ID:
>>131
最小情報単位で39%のロスなら元がどんなに太くても
数百bpsじゃなかろうか。

posted by 科学マン at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。